長期優良住宅にするメリットは?«結homeでは建築途中のいくつかの重要なポイントで第三者機関による厳しい検査を受け、お施主様、ご家族様の笑顔を守りたいと思う住宅づくりを考えております。" />
資料請求 見学会好評開催中! facebook
sinnjyuukyou1.jpg
yuuryoujyuutakukyoukai4.jpg
eco3.jpg
hojyokinn.jpg
tatekka-na.jpg
syouene.jpg
新庄市の注文住宅なら結homeトップへ ->  長期優良住宅  -> 長期優良住宅にするメリットは?

長期優良住宅にするメリットは?

長期優良住宅にすると一般住宅に比べて「住宅ローン減税」や「固定資産税」・「登録免許税」などの減税効果が大きく、金銭的なメリットがあります。但し、建築コストが上がったり、手続にかかる費用が生じたりすることもあるため、総合的な判断が必要になります。

●所得税の住宅ローン減税(控除率最大1.2%)

ro-n.jpg 居住開始年が2013年であれば、

控除対象限度額が

一般住宅→2000万円

長期優良住宅→3000万円

となります。

10年間の最大控除額は、

一般住宅→200万円     

長期優良住宅→300万円

となります。

●固定資産税

固定資産税は、一般住宅であっても1/2に軽減されているのですが、軽減期間が、

一般住宅→3年     長期優良住宅→5年(一戸建ての場合)

となります。

●登録免許税

所有権の移転登記・保存登記の登録免許税が軽減されます。

●不動産取得税

一般住宅→1200万円の控除     長期優良住宅→1300万円の控除

となります。

また、フラット35S(住宅ローン)において金利優遇を受けられるメリットもあります。


新庄市の注文住宅なら結homeトップへ ->  長期優良住宅  -> 長期優良住宅にするメリットは?