鮭川村【2021.2 完成】

【活用補助金制度】
■長期優良住宅化リフォーム推進事業(国)
■住宅リフォーム総合支援事業※リフォーム+耐震改修(県+鮭川村)
■再生可能エネルギー補助金(県)

純和風住宅が変身!
今のライフスタイルにあう室内空間
住環境をより快適に 素敵に住いをリノベーションしたお家

家族の「いま」と「みらい」にぴったりのかたちでもっと住みやすく愛着のある家を

鮭川村の中心地に位置する店舗併用住宅。既存の築40年の住宅は、見た目も中身も純和風住宅。坪数も6人で住むには広すぎたため、1階と2階を減築して間取りももっと住みやすいように、住まいの性能も新築住宅の状態まで向上させてリノベーションを行いました。


「リノベーションプランニングポイント!」

今回の住宅の一番の課題は、耐震性能と断熱性能でした。約50年前の基礎は無筋コンクリート。既存の基礎に新しい基礎と鉄筋を施し基礎の強度をアップ。柱と梁を残して、全ての壁と屋根を解体。新たに筋交いと柱を追加して、全ての外壁に構造用合板を施工。耐震性能を向上させました。また、床・壁に120㎜、天井に400㎜の断熱材を施工。サッシは樹脂製、アルゴンガスLow-Eのペアガラスに。住まい全体の断熱性を向上させました。

暖房器具はペレットストーブ1台。リビングにある吹抜を通って2階も暖かく家全体を暖めます。
家事動線は、忙しい毎日、仕事・子育て・家事に追われる日々の中、時短出来るように家族の暮らしに合わせた設計にしました。1階には和室へと繋がる約25畳のリビングダイニングキッチン。キッチン裏には食品庫を配置。祖父母の部屋は1階に、夫婦の寝室と子ども室は2階に配置しました。

内装は、白を基調とした明るく落ち着いた、より快適にくつろげる空間の住まいになりました。それぞれの寝室はこだわりを反映した内装に。キャラメル色のアクセントが光るホワイトを基調とした外観がかわいらしいです。



●広々約25畳のリビングダイニングキッチン
●収納スペースがたくさん 物を置く場所に困らない
●玄関には靴収納とコート収納場所を設置
●雨の日の洗濯物も安心のサンルーム
●家族の様子が見渡せる広々対面キッチン
●ペレットストーブ1台で家全体を暖める
●子育て、家事を快適にする間取り動線

リフォーム後写真
htkansei0.jpghtkansei2.jpghtkansei1.jpg
htkansei3.jpghtkansei4.jpghtkansei5.jpg
htkansei6.jpghtkansei7.jpghtkansei8.jpg
htkansei9.jpghtkansei10.jpghtkansei11.jpghtkansei13.jpghtkansei12.jpg


リフォーム前写真
htizen1.jpghtizen2.jpghtizen3.jpghtizen4.jpghtizen5.jpghtizen6.jpghtizen7.jpghtizen8.jpghtizen9.jpg

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料「成功」した人だけが知っている
家づくりのポイント
小冊子詳しくはこちら

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー
  • お電話でのお問合せはこちら 0233-26-2751